体型維持の仕方や食べ物のバランスなど、女性の方は特に気にしますよね・・・ 。 しかし、間違った知識や自分で考えた体型維持などで逆に体に負担をかけてしまうことがあります。

まず皆さんはどんなことを期待して食事に気を付けていますか?

ほとんどの方は「全般に体調を良くする」と答えると思います。
女性の方は特にダイエットや肌荒れの改善などを求めて食事を気にかける人が多いのではないでしょうか。                                    

✬今回、一生太らない食べ方の魔法をお教えします✬

好きなものだけを好きなだけ食べたいけど、太りたくない。と思うことはありませんか?   

そこで我慢や無理をしなくても、太らない魔法のような食事の摂り方についてまとめました。
なに」を「どのくらい」食べる

だけじゃなく

何を「いつ」「どのように」食べるか

これが大きくダイエット効果に関わってくるんですよ。

これから、その魔法のような食事の摂り方について紹介していきたいと思います!

まず紹介するのは、

食品に食べる順番があるって?

野菜を最初に食べ、最後にご飯やパンなどの炭水化物を食べる方法(ベジタブルファースト)です。

これは、食後の血糖値の上昇をゆるやかにする太りにくい食べ方なのです。

具体的には、以下の順番で食べてくださいね。

食事で最初に口にするのは汁物にしよう

水分の多いスープやみそ汁をまず食べましょう。満腹感が得られますよ。

次に食物繊維の豊富な野菜や果物を食べよう

食物繊維が先にお腹に入ることで、次に入ってくる脂肪の吸収を抑えられますよ。よって血糖値の上昇を抑えてくれます。

タンパク質を食べよう

次にを食べましょう。いわゆる食事のメインディッシュですね。炭水化物よりも先に食べることで血糖値が上がりにくいと言われています。    
野菜

最後はやっと炭水化物!

ごはんやパン、麺類は一番最後に食べましょうね。ここが最大のポイントですよ!お忘れなく。
空腹に炭水化物を食べると、脂肪を吸収しやすくなり血糖値がグンと上がってしまいます。

コース料理なら、大まかにこのような順番で出てくるので、出てきた順にたいらげていけば問題なし(^^)
カジュアルなレストランや自宅での食事の時は、好きなものから食べてしまったり、日本人ならではの「三角食べ」▲ で食べなきゃ、と思ってしまってませんか?
ダイエットを気にしていない人はもちろん三角食べOKです!

が、痩せたい人はぜひぜひ順番を気にしてください。

何はともあれ、炭水化物は一番最後!

食事にかける時間は何分くらいがいい?

次に紹介するのは・・・食事をとる時間の長さの大切さです。
食事全体をゆっくり焦らず噛んで食べることこそが、食後のエネルギー消費を上げることへと繋がります。

目安時間は20分~1時間

忙しい時でも20分以上はかけられるように心がけてみてくださいね。
作ってくれた方に感謝しながら味わって食べれば時間も次第と過ぎていくでしょう!
これはダイエット効果にも繋がるので一石二鳥となりますよ。

しかし、順番と時間を守っていても、夜遅く食べると太る原因となるのは当然のこと。時間管理、自分の体の自己管理が必要ですね。

栄養素密度=食品100kcalあたりの栄養素量に注目

最後に、太らない様々な秘訣についてもお教えいたします。
食事を抑えれば、太らないと考えがちだと思います。カロリーを減らして、糖質を避けようと意識するよりも、何を食べるべきかを考える方が先決です。

食べなければ、代謝に必要なビタミンやミネラルが不足し、体脂肪も燃やせなくなります。 食物繊維は不足すれば、便秘にも繋がります。ビタミン・ミネラル・食物繊維といった栄養価が高い栄養素密度を取り入れることで健康的な食生活にすることができます。

カロリーが同じであれば、栄養素量が多い方が体に良いわけです。
食品を見ただけでは判断を付けることが難しいと考えるかもしれませんが、たとえばコンビニやスーパーでお弁当を買う時でも、記載されているカロリーをチェックすると同時に、使われている食材の豊富さや色の豊富さを選択の目安としてください。
また、旬の食材を使ったものを優先してください。

野菜は旬のものとそうでないものの栄養素量が2~5倍違うことが分かっています。とくにカロテンとビタミンCは変動が大きく、たとえばブロッコリーの旬の3月の栄養素量は、一番低い8月の約4倍といわれています。


この方法で痩せた方は多数います。

一般的にカロリーに比べて栄養価が高い食品群はたくさんあります。
その例が、{豆類・豆製品、種実類、海藻類、野菜、魚介類、キノコ類、イモ類}など です。

そして、特に太らない食べ方には工夫がたくさんあります。

疲れが取れやすい美肌効果の「アボカドレモン」です!

アボカド
レモン 

  • 肩こりがひどい
  • 肌が荒れやすい
  • 疲れがとれにくい  ⇐このような方には特にオススメです!



アボカドのビタミンEと、レモンのビタミンCをプラスし、抗酸化力を高めた美肌レシピでとてもお勧めです! ビタミンEには血行を促す働きもありますし、アボカドには食物繊維が豊富で、食べた~という満足感・満腹感を高める効果があります。