ダイエット中であっても、積極的に摂取することでダイエット効果を高めてくれる食材があります。
食事制限中だからといって何でも食べるものを制限したら良いというわけではないのです。

そういった食材を積極的に摂り、栄養バランスが整った食事と運動を並行して行うことがを成功させる王道になります。
今回はそんな、優秀な食材をご紹介します。

血や筋肉を作るたんぱく質(アミノ酸)を摂ろう

037243
ダイエット中だからと言って敬遠しがちなお肉類ですが、これこそしっかり摂りたい栄養素です。

キレイな肌や髪の毛、表皮細胞はもちろん、アミノ酸は脂肪を燃焼するうえで重要な筋肉を作ってくれるからです。

豚や牛については油が少ない部位を選び、テフロン加工のフライパンで炒めたり、ボイルしたりなど油を使わず調理をする工夫をすれば余分なカロリーをカットできます。
鶏肉も同様でささみや胸肉は脂肪分が少なくお勧めです。

野菜と一緒に煮込んでも良いですし、ゆでてサラダと一緒に食べても良いでしょう。

※効率よく必須アミノ酸だけ取りたいならばサプリメントがおすすめ!HGHエクセレントというサプリメントはまさにアミノ酸を効率よく取れるサプリメントです。

HGHエクセレント
HGHエクセレント(アミノ酸ドリンクタイプサプリメント) ドクターズ商品として販売されてます。
お試し5日分:税別 3,140円 詳細はこちら


炭水化物も摂り方に工夫を!

063803ダイエットと言えばまず炭水化物を抜く・減らすという方も多いのではないでしょうか?
しかし、炭水化物は脳にとって重要な栄養素です。糖質は、唯一炭水化物からしか摂取することができません。

ですから、炭水化物を完全に抜いてしまうと頭がぼーっとした状態になり、仕事や勉強に身が入らなくなってしまいます。

しかし、逆に炭水化物を摂りすぎてしまうと、脂肪として体内に蓄積されてしまいますから、摂りすぎにも注意したいものです。
炭水化物は主にお米、芋、パン、麺類に多く含まれています。

実は、ココナッツオイル(中鎖脂肪酸が多く含まれる)を入れてお米をたくとカロリーが半減するとか・
こういった工夫をするのもいいかもしれませんね。ココナッツオイルは脂肪をエネルギーに変換する成分を作り出すことで有名な食材なので、ダイエットには最適です♪ 詳しくはこちらもご参照ください。

炭水化物を摂りすぎないように、少量で満足するような工夫をしないといけませんね。
まずお米類に関しては雑炊にして食べることです。

お米がだしを吸って全体の量を増やし少量で満足感を得ることが出来ます。
またパンも雑穀などが入った噛み応えのある硬めのパンがお勧めです。

噛む回数が多くなると脳の満腹中枢を刺激し満足感を得られるようになります。
雑穀には普通のパンでは得られないカルシウムやミネラル、食物繊維など豊富な栄養も含まれています。

 マイクロダイエット
どうしてもこまったらこれ!マイクロダイエット:置き換えダイエットですね。栄養素はなかなかGood

便秘はダイエットの敵!食物繊維を摂ろう!

028494ダイエットを始めると、どうしても食事制限という理由から前よりも食べる量そのものが減ってしまうことがあるでしょう。
食べる量が減ってしまうと便秘になりがちになります。

 





 

便秘になってしまうと、体内の老廃物がスムーズに体外に排出されなくなるため肌荒れの原因にもなってしまいます。
※便秘は体内に毒素をためこんでしまう恐ろしいものです。

そうならないためにも排便を促す効果がある食物繊維はしっかり摂りたいものです。

食物繊維が多く含まれている食材としてはキノコ類、豆、野菜などです。
食事制限中の甘味として食べたいサツマイモや、植物性たんぱく質が豊富に含まれている大豆(豆腐、納豆、みそ)も積極的に摂りましょう。

※野菜が嫌いな方は、腸内環境を改善させるサプリメントにたよるのもいいかもしれません。
あたなにあった最適な乳酸菌をそだてる智通<おなら臭さも解消されるサプリメメントはこちら/span>

 

体を温めてくれる生姜

012843生姜は体を温めてくれる食材としても有名です。

毎日摂る方法でお勧めなのがすりおろして紅茶など飲み物に入れて飲む方法です。

生姜の辛さが気になる方は、お砂糖の代わりにはちみつを入れて甘味を足すといいですね。

はちみつには腸内環境を整え便秘解消の効果も期待できますし高い美容効果があることでも知られています。
甘味が欲しい方は積極的にはちみつを利用するといいですね。

痩せてさらにかわいくなるためにはこちら・・

ダイエット中に取るべき栄養素について    
痩せるだけが可愛くなる事ではないですよ