「極端な食事制限の落とし穴とは」  

ゴロゴロパンダ女性であれば誰だってスタイルが良くなりたいと思います。

スタイルを良くするために世の中の多くの女性はダイエットをするでしょう。

ダイエットと言って最初に「食事制限」をイメージする方も多いでしょう。

しかし、極端な食事制限だけのダイエットは失敗をしてしまう可能性が高いのと、痩せにくく太りやすい体を作ってしまうリスクもあるのです。
ダイエットを成功させるためにはまずここをしっかり理解しておく必要があるでしょう。  

point急激なカロリー制限はしないこと
急激なカロリー制限は体にも大きな負担がかかります。
元気に、健康的に生活をしていく上では最低限摂らなければいけないカロリーが決まっています。

そこをしっかり守ったうえでカロリー制限をしましょう。
栄養バランスがしっかり摂れた食事こそダイエット成功への近道です。

例えば20代女性の方であれば、最低限1200キロカロリーは必要です。
これは、1日何もしていなくても、自然に消化されるエネルギーが1200キロカロリーだということになります。
これは、心臓を動かすなど体内の作用を正常に保つための必要最低限のエネルギーになります。
もし、この1200キロカロリーのエネルギーが食事から賄われなかったらどうなるのでしょうか?
それは、体内の筋肉を削ってエネルギーに変えられてしまうのです。筋肉は脂肪を燃焼するうえでは欠かすことができません。
下手なカロリー制限は、筋肉を失ってしまうことにも繋がりますし、筋肉が無くなると、残るのは脂肪です。
体重は減ったとしても筋肉が少なく脂肪が多い痩せにくい体になってしまうのです。

 

point良質な油をしっかり摂りましょう。
ダイエット中だからと言って完全に油を絶つことは体にとっても良くありません。
油を完全に絶ってしまうと女性にとって大事な髪の毛やお肌に潤いが無くなってしまいます。
油は女性が美しくあるためには必要な栄養成分です。

カロリー制限についてもそうですが、「完全に絶つ」という極端な制限は美しく痩せる為のダイエットにはなりません。
摂取カロリー以外に、きちんと必要な栄養がきちんと摂れているかどうかにも着目しましょう。





point「短期間」で痩せようと思わないこと。
ダイエットの失敗を繰り返してしまう人のパターンとしては、数か月という短期間で10キロ近い大減量に挑もうとしている傾向があります。
しかし、大幅なカロリー制限やハードな運動を始めるも結局続かず、食事を元に戻したらまた体重も戻ってしまった、そんな話もよく耳にします。

短期間での大幅な減量は体への負担も非常に大きくお勧めできません。
ダイエットをする上健康的に痩せる為の一か月の減量の上限は2キロだと覚えておきましょう。

 

痩せてさらにかわいくなるためにはこちら・・

ダイエット中に取るべき栄養素について
食事制限の落とし穴
基礎代謝力をアップするとすごいよ